FC2ブログ
2019/11/22

収穫前で気もそぞろ。

収穫が近づいてきた、みかん。
20191120.jpg
サルやイノシシに、すごく狙われてます。
毎日、朝、昼、夕方のパトロールがかかせません。
そんなある日の夕方のパトロールで、
私やっちゃいました。パンクです。

その日はもう日が暮れてたので、迎えに来てもらって、日を改めてタイヤを交換しました。

このまま置いておくのは忍びないが、致し方ない…
おばあちゃんの箱バンちゃん、すいません。。。

不注意は夫はんも。
みかんに肥料を撒きにきて、坂道でサイドブレーキがあまかったのか、車が無人で坂を下り出してしまい、
危うく斜面に乗り上げて車が横転しそうになりながら、偶然に林の木に引っかかるようにして止まったそうです。
夫はんは車を止めようとして、運転席のドアに挟まれたそうですが、足の打ち身と手のすり傷程度で大事には至らず。
でも、一つ間違えば、車も人も大惨事になりかねなかったと考えたらゾッとします。
気をつけなければ!!


みかんも人も、無事に収穫を迎えられますように。
スポンサーサイト



2019/11/09

2019年みかんの予約販売を開始しました


お待たせいたしました!
2019年みかんの予約販売を開始いたします。
お届けは12月中旬より順次の予定です。
よろしくお願いいたします。
ご注文はこちらからどうぞ
2019/10/13

「笑い祭」でした~

前日は宵宮で、地元地区で獅子舞など奉納があるのですが、
台風接近のため中止となり、ごく短時間の獅子舞のみとなりました。

明けて本宮。
天気は回復しましたが、ときおり台風の余波の強風が吹いて、
幟(のぼり)を持つのが大変そうです。


うちの地区の女子三人。
一人は近所の小学2年生の子なんですが、
次女がその子を妹のように可愛がっていて、
三姉妹状態です。

朝8時に地元地区を出発して、丹生神社へと向かいます。



夕方5時すぎまで、丸一日よく頑張りました!
パパさんは、お酒を控えて、よく頑張りました!

日が暮れて、すっかり暗くなってから、
地元地区に戻って、最後の獅子舞と、子供たちの竹馬。

今年は笛もだいぶ音が鳴るようになったみたいで、
2週間の練習から、お疲れさまでした。



2019/10/06

秋祭りシーズン!の前に摘果まつり~!

お祭りの練習始まってますー!

子供たちとパパさん、当日まで2週間、毎晩練習に通ってます。
丹生神社祭礼(笑い祭)は、10月12日宵宮、13日本宮です。




9月に入ってから、温州みかんの仕上げ摘果(樹上選別とも言います)を行っています。

ここの畑は見晴らしが良いですが、上り下りがちょっと大変。


摘果ビフォーアフター。こちら摘果前


こちら摘果後。

木 全体のなり具合を見て、極端に少なくなければ、
木のてっぺん部分の実を部分的に落とします。
(ここまでは7、8月に行うのですが、ここの畑はそれをしていなかったので、同時に行います)

その後、かたまってなっている部分を間引きます。
作業が終わった足元には、落とした実がこんなに・・・


世間では、極早生みかんが出回り始めましたね。
うちのみかんも、皮をむけば中身がオレンジ色になって
食べられるくらいの味になってきてます。

あと2ヶ月間、じっくり完熟を待ちますよー。



2019/09/28

かき氷に泣いた夏・・・農家の嫁日記

毎度のことですが、お久しぶりです。
この夏は、すごく忙しくて、
かき氷を食べるチャンスすらないと、泣きました、私。

たかが、かき氷で泣くなんて、と思いますよね。
たかが、かき氷すらも食べられないことに泣いたのですよー。


電柱を立てた後、
実は、父が病気治療のため入院したので(今は元気に仕事復帰しています)
母が付き添わなければならず、通常4人の労働力が半分の2人に!

さらに追い討ちをかけるように、お盆の最中に台風接近。
(お盆は実家でゆっくりさせてもらおうと企んでいたのが、ダメに)

その後、サル・イノシシ・サル・サル・イノシシ・・・
例年にない勢いで、みかん畑が狙われるのです。
毎日、朝・昼・夕の監視がかかせません。
一日に何度見回っていても、隙をついてやってくるんです。
イノシシは、まだ鉄の柵に網、電気柵で防ぐことが可能ですが、
(それでもちょっとの緩みを盗んで入ってきますが)

サルはねー、群れで来るし、防ぐのが難しいです。ほんとに厄介!


父と旦那、二人が狩猟免許を持っているので、
少しでも被害を食い止めようと、がんばっています。


旦那いわく、
もしサラリーマンが給料をもらって、その給料が何者かに横取りされたら、どうよ?
農家にとって、農作物を食べられるのは、それと一緒なんやぞ! 
って怒ってます。


そんなわけで、かき氷も食べられないと泣いた私でしたが、
夏の終わりに、滑り込みで食べました。
(もう、かき氷って気分を忘れそうだったけど、来年の夏まで引きづりそうだったのでね)


12月まで みかんが無事に残っているように、
皆さま、どうぞ一緒に祈っていてください。。。