FC2ブログ
2019/06/17

手作りおやつ強化期間?!農家の嫁の息抜き。

毎日仕事はいくらでもあるけど、
今はしばしの農閑期です。

パートさんにはきてもらってないので、
お昼休みはちょっとゆっくりめ。

お昼ご飯作りながら、ふと思い立って
おやつを作りました。

とはいえ、プリンの素を煮溶かしただけなんですが…

昔からある「プリンエル」
改めてパッケージを見ると、"卵成分不使用"の文字。

プリンって卵と牛乳(と砂糖)でできるものじゃないのかなぁ?
これはもう、"プリン風・牛乳ゼリー"では⁈
と思ってしまいました。

まぁそんなの、学校帰りの子供たちには、
どうでもいい話なのですが…




もう一つ別の日には、

ブラウニー が作りたくなって、(いえ、食べたくなって)
家にあるもので作れないかと、クックパッドさんで検索。
豆腐と卵で作るレシピがヒット!
チョコがなくて、ココアパウダー。
油分はバターではなく、こめ油です。

こんな材料でブラウニー っぽくなるのか、
半信半疑でしたが、ヘルシーであっさりしてるのに、
我慢してる感じがなく、すごく美味しいのが出来ました!!


お菓子作り、楽しいです!!









スポンサーサイト
2019/06/17

デコポンハウス夏仕様。農家の嫁の作業日記

デコポンハウスの衣替えです。
ビニールを巻き上げて、青いネットを掛けます。

いきなりの作業完了写真。

ハウスの上、気持ちはヒヤヒヤするけど、
梅雨時期なので蒸し暑い。

自称デコポンマンの旦那さん、
ハウスの上もスイスイ歩けます。
これはマネ出来ない…



私はせいぜい、足場の保証がある、ハウスの谷間に上がるので精一杯。
上からの眺めをどうぞー!


登り降りには脚立を置いてますが、
脚立からハウス、ハウスから脚立への移るときが一番怖い!



2019/06/11

みかんジュース配達~舞妓はーーん~農家カフェでリフレッシュ!

みかんジュースを、
フレンチレストラン「ナチュラルガーデン」さんへお届け。

ナチュラルガーデンさん、5周年記念の企画で舞妓さんが来店されてまして、
私たちもちゃっかり便乗して写真を撮らせてもらいました。

スマホの写真なので、あまりうまく撮れてません。

実物はもうー!それはそれは美しくて!
可愛らしくて!オーラがあって、空気が違ってました!

みかんジュースは舞妓さんたちへのお土産だそうです。
キャー!嬉しいー!!


有田まで来たので、ちょっと足を伸ばして・・・
カフェ「kamogo(カモゴウ)」さんへ


こちらは、元JA支店跡を改装し、産地の農作物や物品を発信する場としてオープンされたカフェです。

目の前で搾ってくれるフレッシュジュース用の柑橘(八朔)
こんな風にバッグに入ってるとオシャレ♪


みかん農家なのに (だから?) 生しぼりジュースを頼んでしまいました。

赤いのはブラッドオレンジ、もう一つは八朔です。

ドーナツは注文を受けてから揚げてくれます!
地元の豆腐店の豆乳を使っているそうです。
レモンクリーム添えが珍しかったので。(他にはプレーンとアイスクリーム添えもありました)

平日なので空いていました。
平日カフェって、すごく贅沢な時間ですね。
リフレッシュできたので、お仕事がんばれそう!
2019/06/11

農家の嫁、フォークリフトの免許取りました!

4日間の講習を終え、
無事、フォークリフトの免許を取得しました!!



実習3日間が、かなり長かったです。

実習内容は、
・安全確認をして乗車
・フォークを走行の時の位置する
・荷物を積む(2段階で積み込む)
・クランクを通過
・荷物を降ろす(2段階で降ろす)
・バックで所定の位置に戻る
・フォークを降ろし、安全確認をして降車

要は、荷物を積んで、動かして、降ろす、だけなのですが、
バックをするときは必ず後方確認!
そして、フォークを動かすときは必ずシフトはニュートラルでサイドブレーキをかける。

これが気をつけていても、うっかりするんです。

一番難しいのは、荷物のパレットにフォークを差すところかな・・・
フォークの水平をとるのが慣れていないと難しいし、
パレットに擦らず、スッと抜き差しするのが、
教官にじっと見られていると緊張するのです。

あぁ、今も目を閉じると、パレットとフォークが目に浮かびます。

実習は一日8時間×3日間。
フォークリフト1台に10人で交代に乗ります。(定員は6人~10人だそう)
始めは1時間に1回くらいで、後になると40分に1回くらい順番が回ってきます。

一日のどこかで緊張の糸が切れてきて、ぼーっとしてしまいがちです。

でも、みっちり基本を叩き込んでもらったので、
自信はつきましたよ!

今回の講習会、29名のうち女性は私一人でしたが、
フォークリフトの運転自体は、力が要らないので、
女性の方、ぜひ講習を受けてみてください!

2019/06/06

デコポンの摘果始めました。農家の嫁の作業日記

ビニールハウスのデコポンの実は、ビー玉大くらいになっています。

すでにデコが出て、形は決まっているようです。


こんな風に、ひと枝に3つはなりすぎなので、摘果していきます。


あら、早くも何者かにかじられた?!

これも摘果~

形の悪いものも摘果対象です。

1つが相当大きくなるので、厳選していかないと木への負担が大きくなるのです。

がんばれ、デコポン。

近日中に、ハウスのビニールを外し、夏仕様にする予定です。