こんにちは!まるまつ農園です~和歌山みかん農家三代目~

Home > みかんのこと

2017.09.28 Thu 楽しみな畑

今一番気になる畑、それは定植3年目の
田口早生の畑です。



きれいに、並木状に樹を植えることにこだわった畑。

こんなに小さな樹なのに、今年たくさん実をつけています。

先日から実の重みで折れそうな枝を、
樹の真ん中に支柱を立てて、麻ひもで吊っているところです。

成長している畑、人もそう、
そういうところって楽しいし、パワーがあるんだね。

toshiro
スポンサーサイト

2017.09.03 Sun 不作と言いつつ、みかん摘果は続いています

今年のみかんは不作傾向・・・とは言いつつ、
摘果(まびく)作業は続いています。

9月になって、急に朝晩涼しく、カラッとさわやかで、
暑くても、作業がしやすい気候になってきましたね。

090205.jpg

キズのあるもの、小さすぎるものを落とし、
ぶどうのように塊になっているものを間引いてやります。

足元には、摘果したみかんがいっぱい・・・
まだまだすっぱいですが、果汁はたっぷりなので、自家製ポン酢を作ろうかなぁ。。。

090204.jpg

今年は雨がかなり少ないですが、たまに降ると、こんな風にパックリと割れちゃいます。

今後、雨が降ると、この”割れ果”が出てしまうので、摘果は今後の雨も予想しながら・・・

なんていうと難しいので、ベテランの父でさえ、「摘果は難しい」といつも言いながら作業してます。




ところで、旦那はん。

090203.jpg

座り込んでサボってるわけじゃないですよ。

みかんの木につく、カミキリ虫の幼虫の駆除です。

通称「てんぎゅう」 ゴマダラカミキリです。

木の幹に卵を産み、孵った幼虫は木を食べて穴を開けながら大きくなります。

放っておくと木を枯らしてしまう、やっかいな虫です。

摘果をしながら、木 一本一本を隈なくチェックするのも大事な仕事です。

2017.01.16 Mon ヒバのこと

0101.jpg

温州みかんの特選品には、ひと箱ひと箱に”ヒバ”をお入れしていました。

”葉っぱの入ったみかん”と覚えてもらえるようにと、母が始めたそうです。

ずっとヒバを用意していただいていた方が、ご高齢のため、

今期をもってヒバを入れるのは終了となりました。

目にも鮮やかで、なくなるのは残念ですが、

山の仕事は、危険も伴いますから、これまでご協力いただいて、本当に感謝いたします。


みかんの栽培は続きますので、来シーズンもよろしくお願いします!

2016.12.02 Fri 初出荷 

今日は今期初めての出荷です。

勘を取り戻すまで、ちょっとしんどいけど、

今年も始まったーって感じです。
IMG_4141.jpg

選果は少しだけで切り上げて、収穫部隊に合流。

IMG_4143.jpg

パチ、パチ・・・ はさみの音が響きます。

今年も皆さんにお手伝いにきていただいて、ありがとうございます。

ユキコ

2016.09.22 Thu 落とす落とす

まだまだ続く摘果作業。

木の下はこのとおり、青いみかんがゴロゴロ…



toshiro