こんにちは!まるまつ農園です~和歌山みかん農家三代目~

Home > お店@県外

2014.06.17 Tue 旅行②

奈良県、お隣の県なので十分日帰りが可能ですが、
ゆったりと一泊しました。

ホテルでしっかり朝食をいただいて、いざ出発!
”ならまち”を散策。

近鉄奈良駅、JR奈良駅から南東の地区は、
商店街と古い町並みが残る”ならまち”
おしゃれな雑貨屋さんやカフェもあちこちに点在しています。
写真は、五重塔をバックに記念撮影と、超高速餅つきで有名なお餅やさん、
ならまち散策途中で、休憩のカキ氷。

お土産買いました!
中川政七商店
http://www.nakagawa-masashichi.jp/
  

ならまち情報サイト
http://www.naramachiinfo.jp/

高速もちつき 中谷堂
http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000222/

カキ氷を食べたお店 にこすたいる
http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29004737/




奈良に来た大事な目的があります。
スムージー専門店「ドリンクドランク」さん!
http://www.drinkdrank.com/
以前、御坊市で開催されたスムージー講座にて、
うちのデコポンを使っていただいたご縁で、
お店でもデコポンスムージーをメニューにしていただいてました。
残念ながら、期間限定メニューで終了していましたが、
メニューに載ってるのを見られて嬉しかった!

あいにく、オーナーのなっちゃんには会えませんでしたが、
おいしいスムージーいただきました!



さてさて、歩いてくたびれた子供たち、
車で移動だー、と向かったけれど、
着いてみたら、あらら・・・定休日

ミアズブレッド
http://miasbread.com/
土・日・月曜はお休みのようです。平日しか開いてないのね・・・残念。
創作のサンドイッチが有名です。



最後に、葛城市に住んでいる友人宅を訪ねました。
短大時代に知り合った、年上の同級生です。
よく白浜に遊びに来ていたので、和歌山では何度も会っていたのですが、
私の方から奈良へ行くのは今回が初めて。
二人の息子くんがウチの子たちと年が近く、
子供同士すぐ打ち解けて遊びに夢中。

友人のご実家は”当麻寺”のすぐ前で喫茶店をされていて、
お店の座敷で遊ばせていただきました。


こんな奈良の旅でした。
実は宿の予約は前日で、コースは行き当たりばったりだったんですが、
また行きたくなる、満足な旅でした。
今回行けなかった、ステキなお店はまだあるので、
また日帰りででも、行けたらイイナ・・・

ユキコ
スポンサーサイト

2014.06.16 Mon 旅行①

農作業が比較的に落ち着いている時期なので、
何年ぶりかの旅行に出かけました。
行き先は、、、長女が地図を描いてくれましたヨ!

途中、車の中で「今このへん?」って聞きにきたり・・・
冒険みたいやね。
裏面には帰り道も描いてました。


約2時間後に到着!
雑貨やカフェ好きな方なら、ご存知の「くるみの木」です。

近畿にとどまらず、全国から訪れる有名店なので、
ランチを食べるのは無理かも・・・と思っていたら、案の定、19組待ち!
しかし、旦那はんに「19組待ちやって、どうする?」と聞いたら、
「まぁ、待ったらええやん」と意外な答え。
・・・それが後ほど聞いたら、”19組待ち”を”19分待ち”と勘違いしたみたいでした。
結局待ち時間は1時間くらいかかりましたが、おかげでランチをいただくことが出来ました!
大人は日替わりランチ、子供たちはオムライス。
どちらもボリュームたっぷり。大満足でした。

くるみの木
http://www.kuruminoki.co.jp/ichijyo/


それから、
奈良といえば大仏さん!

鹿と写真を・・・長女、腰がひけてます。次女は怖がって写真にすら入ってないです。


お宿は、東大寺から徒歩圏内の小さなホテル「奈良倶楽部」さん
(奈良県に住む、短大時代の友人に教えてもらいました)

普通のお家のような建物で、住宅地なので静か。
すごく居心地が良かったです。
夕食は付いてないですが、朝食(写真)が美味しかった!!
朝ご飯をしっかり食べられたら、観光していて多少お昼が遅くなっても大丈夫ですしね。
ぜひ、また泊まりたいホテルです。オススメ!

奈良倶楽部
http://www.naraclub.com/

2012.10.29 Mon 2012.秋の旅(2)

念願のリモーネさんを名残惜しくも後にした頃には、すでに日暮れ間近。

今晩のお宿は、リモーネ・トモコさんにご紹介いただいた民宿・カリブさんです。
夕食の前にお風呂。
近くの”多々羅温泉”に行きました。

この日利用されていたのはほとんど地元の方のようで、
私が次女を連れて入ると、「ええねぇ~、かわいいねぇ~」と声をかけてくれました。
「宿はどこ?」と聞かれたので、「カリブさんです」と答えると、
すかさず「カリブさんはええよ~、お料理も美味しいし、女将さんも優しいよ~」と。
地元の人も太鼓判を押すのですから、ますます夕食が楽しみです。

さぁ、お夕食です!
民宿・カリブさんのお料理
次から次へと出されるお料理。
写真を忘れて、夢中でいただきました!

子供たちも特別メニューをご堪能。
お子様メニュー
デコポンマンはご機嫌さんでお酒を飲んで酔っ払い、部屋に戻ると即、寝てました。

私と子供達は(洗面台が共同なので)歯磨きをしに部屋を出て、
戻ろうとしたら、次女が間違って鍵をかけてしまっていて、
部屋の中で寝ているパパさんは気づいてくれず、民宿の方に合鍵を借りるというハプニング。
・・・これもまた、旅の思い出ですね。

翌朝、多々羅大橋に昇る朝日が絶景でした。
多々羅大橋の朝日
朝食をいただいて、出発です。
あ、そうそう、ここの民宿・カリブさんには、なんと先月、あのイケメン芸能人
生田斗真くんが泊まったんですって!!!(女将さん情報)
この朝日を斗真くんも見たんだろうな・・・

多々羅大橋を別角度から。
大三島の朝

道の駅、多々羅しまなみ公園では、産品販売されていました。
レモンの産地なので、極早生みかんと半分くらいの割合でレモンが並んでいました。
レモンの産地です

大三島を出発し、尾道へ戻ります。
ガイドブックを見たら、いろいろ面白そうなので尾道の町を散策。
まずは旅のお決まり(私だけ?)ロープウェーに乗って
尾道ロープウェー
坂の町です
頂上で、これもお決まりのソフトクリームを食べ、

山から下りて、尾道のお好み焼きを食べました。
尾道焼
これまたガイドブックに載ってたお店ですが、カウンター席のみ。
子供達はカウンター席、初体験かな。
「うわぁ」「すごーい」「じょうずやなぁ」と声を上げてました。
やっぱり目の前で焼いてもらう尾道焼は美味しかったです。

そんなこんなの、2012年秋の旅でした。
次回の旅はいつ行けるかな~
行けるように、ガンバロウ。


クリック応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

2012.10.29 Mon 2012.秋の旅(1)

念願の、視察を兼ねた家族旅行に行ってまいりました!

ちょっと早起きして出発!
PAに停まって、持ってきたおにぎりで朝食。
こどもたち「いったいどこにいくん~?」
「とお~~いところやで~。」
高速PAにて
ずーっとずーっと車を走らせ・・・

お昼過ぎ、目的地までもう少し、ご当地ラーメンを食す。
さて、どこだと思いますか・・・
尾道ラーメン
正解は、「尾道ラーメン」
ガイドブックに載ってる「朱華園」さんで頂きました。

ささっとラーメンを食べたら、橋を渡ります。
これは「しまなみ海道」
しまなみ海道

島をいくつか越えて、目的地の大三島・リモーネさんに到着~!!
(スムーズにたどり着いたように書いてますが、実際は
 カーナビを見ながらでもドキドキハラハラ、へんな道を通ったりしました・・・)
目的地到着
お店のこの雰囲気、そうです、デコポンマン好みの古民家♪

子供達もお店に入ったとたん、「わー、かわいいー♪」と小さな雑貨に釘付け・・・
リモーネさん
リモーネさんは、2年前にテレビ番組を見て知り、
ちょうど我が家は転職を控えていたので、Iターンで農家を始められたオーナーの山崎ご夫妻の姿に
とても勇気付けられ、”なんか農家ってステキやなぁ”って思えたんです。
ブログを通じて親しくさせていただき、今回の訪問となったわけです。

定休日にも関わらず、お店を開けてくださいました。
お二人とも、想像していた以上に気さくな方で、
初対面にも関わらず、以前からの友人のような感覚で
おしゃべりが弾みました。
デコポンマンとご主人で男同士、どっぷりと農業話。
私は奥さんのトモコさんとジュースやジャムの加工の話やら、あれこれ。

ずいぶんと長居させていただいて、最後に記念写真。
リモーネさんで記念写真
偶然、みんな揃えたようにボーダー柄。(デコポンマンももれなく)

いやぁ~、ほんとに行きたくて、お会いしたかったので、
念願かなって嬉しくて、その晩夢に見ましたよ。

それに大三島は和歌山と錯覚しそうになるほど、
雰囲気が似ていて、(簡単に言うと同じくらい田舎といいますか・・・)
知らない場所なのに、なんか不思議とすごくホッとするところでした。


旅日記、続きます。


クリック応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ