FC2ブログ
2019/06/17

おやつ作りで癒される~!農家の嫁の息抜き。

毎日仕事はいくらでもあるけど、
今は、しばしの農閑期です。

パートさんにはきてもらってないので、
お昼休みはちょっとゆっくりめ。

お昼ご飯作りながら、ふと思い立って
おやつを作りました。

とはいえ、プリンの素を煮溶かしただけなんですが…

昔からある「プリンエル」
改めてパッケージを見ると、"卵原料不使用"の文字。

プリンって卵と牛乳(と砂糖)でできるものじゃないのかなぁ?
これはもう、"プリン風・牛乳ゼリー"では⁈
と思ってしまいました。

まぁそんなの、学校帰りの子供たちには、
どうでもいい話なのですが…




もう一つ別の日には、

ブラウニー が作りたくなって、(いえ、食べたくなって)
家にあるもので作れないかと、クックパッドさんで検索。
豆腐と卵で作るレシピがヒット!
チョコがなくて、ココアパウダー。
油分はバターではなく、こめ油です。

こんな材料でブラウニー っぽくなるのか、
半信半疑でしたが、ヘルシーであっさりしてるのに、
我慢してる感じがなく、すごく美味しいのが出来ました!!

レシピはこちらです

作ったお菓子を食べるのはもちろん、
作ってる時間も嬉しい!楽しい!

そして、帰ってきた子供たちが歓声を上げて喜ぶ姿を見るのがたまらないです!








スポンサーサイト
2019/06/11

農家の嫁、フォークリフトの免許取りました!

4日間の講習を終え、
無事、フォークリフトの免許を取得しました!!



実習3日間が、かなり長かったです。

実習内容は、
・安全確認をして乗車
・フォークを走行の時の位置する
・荷物を積む(2段階で積み込む)
・クランクを通過
・荷物を降ろす(2段階で降ろす)
・バックで所定の位置に戻る
・フォークを降ろし、安全確認をして降車

要は、荷物を積んで、動かして、降ろす、だけなのですが、
バックをするときは必ず後方確認!
そして、フォークを動かすときは必ずシフトはニュートラルでサイドブレーキをかける。

これが気をつけていても、うっかりするんです。

一番難しいのは、荷物のパレットにフォークを差すところかな・・・
フォークの水平をとるのが慣れていないと難しいし、
パレットに擦らず、スッと抜き差しするのが、
教官にじっと見られていると緊張するのです。

あぁ、今も目を閉じると、パレットとフォークが目に浮かびます。

実習は一日8時間×3日間。
フォークリフト1台に10人で交代に乗ります。(定員は6人~10人だそう)
始めは1時間に1回くらいで、後になると40分に1回くらい順番が回ってきます。

一日のどこかで緊張の糸が切れてきて、ぼーっとしてしまいがちです。

でも、みっちり基本を叩き込んでもらったので、
自信はつきましたよ!

今回の講習会、29名のうち女性は私一人でしたが、
フォークリフトの運転自体は、力が要らないので、
女性の方、ぜひ講習を受けてみてください!

2019/06/03

農家のオシャレは足元から♪おしゃれ長靴♪

田植えシーズン到来につきまして、長靴を新調しました♪


田んぼ用なので、ヒザまである長い方です。

よくある田んぼ用のは、履き口がゴムになっていて

私はこのゴムがきつくて・・・(足が太いのね・・・)

ゴムじゃないタイプで、おしゃれなものを探して、
近くのホームセンターや作業服の店にはなかったので、
アマゾンで注文しました。

こちらです。






ついでに、田んぼ用じゃない長靴もボロボロだったのでまとめて注文。
長靴のオトナ買い♪



写真ではわかりにくいですが、ふくらはぎくらいまでの長さです。
雨の日や、地面が濡れているときの作業時に使います。

これが、今までのより軽くて、程よく柔らかくて、すごく動きやすいです。




気に入ったものを身につけると、それだけで気分が上がって、

作業もはかどる気がしますー!

2019/06/03

農家の嫁、フォークリフトの免許とります!

昨年から考えていて、ついに思い切りました!
フォークリフトの免許。

主に使うのは、12月のみかんの選果時なのですが、
一度ちゃんと習って、資格を持っておきたいと思い。


講習会は定員30人のところ、女性は私だけ!!

講師先生の話だと、女性は2,3人ぐらいの割合だそう。

全4日間の日程で、一日目は学科。

即日試験で、無事合格しました!





そして翌日、実技の講習です。

ほとんど皆さん、運転経験がある方が多いみたいで、運転上手です。

10人ずつのグループに分かれて、1台のフォークリフトを代わる代わる実習します。

8時間×3日間の実技講習が必要なので、朝8時~夕方5時まで、

ひたすら順番に実習です。

屋外なので、曇っててちょうど良かったです。

あと2日間、来週の土日も曇りだったら助かるのになぁ。

がんばりますっ!!

和歌山県の各種講習会はこちら
2019/02/13

キムチ作り2019開催しました!

冬のお楽しみ「キムチ作り会」を開催。



去年は白菜が不作で材料調達が難しかったそうなんですが、

今年は、とても立派な白菜が調達でき、

ボリュームたっぷりのキムチが出来ました。


3回目の今年、3回目の参加の方もいれば、初めての方も。

遠くは和歌山市内からもご参加くださいました。


作業が始まれば、みーんな和気あいあい。

主婦が集まってるわけですから、さっさか作業が進みます。

後片付けまでもがあっという間でした。



私にとって、企画することが楽しみで、

なかなか会えない人と会うのが楽しみで、

キムチも楽しみで、と、楽しみでしかない会です。

来年もまた、開催したいと思いつつ、

それまでに、何か別の企画もやってみようかなぁと妄想を膨らませております。


”わくわくしたい、わくわくさせたい”会ですね。