FC2ブログ
2011/11/06

みかんとふれあいデー

ご近所の藏光農園さんからのお誘いで、

和歌山県果樹試験場(有田川町)での「みかんとふれあいデー」に行ってきました。

……平成23年10月6日~翌24年3月6日までの毎月6日……
…… 10:00~15:00(時間内はいつでも参加できます) ……

まずは、みかんの試食。
試食
私には、みかんの味比べって自信ナイな…って思いつつ食べてみたら、

ワカリヤスイ!!品種によって、味ってかなり違います!

酸味のあるもの、酸味がほとんど感じられないもの、
甘さの中にちょっと特徴(クセ)があるもの…
子どもたちも違いがわかるようで、「すっぱくない方!(が欲しい)」って言ってました。

ちょっと(かなり?)めずらしい品種もあり、
江戸時代のみかん
普通のみかんの大きさよりかなり小さい。

これは江戸時代、紀伊国屋文左衛門が江戸へ船で運んだみかんだそう。
今は食べやすくタネがないように品種改良されていますが、
昔は子孫繁栄の象徴、タネがあることが重要だったそうです。

この小さな実でタネがたくさん入っていたら、かなり食べにくいだろうなぁ…

外には、たくさんの品種の柑橘がずら~っと植えられていて、
実物でみる、みかん大辞典って感じ。(例えがオカシイ?)

巨大なみかん。(遠近法じゃなく、ほんとに大きいんですよ)
でっかいみかん
小さいものでは、金柑の種類で大豆ほどの大きさのものから、
大きいものだと、文旦の種類でハンドボールかバレーボールくらいのものまで。

他にもライムやレモンもあり、デコポンマンも興味深々。



ひと通りぐるりと園地を見学したら、ちょうどお昼どきになり、
果樹試験場からほど近い、カフェ”blue”へ。
カフェでランチ♪
子どもたち大好物のパスタ、でもみかんを試食しすぎたのか、あまり食べなかったナ。

みかんのふれあいデーで刺激されたのか、
デコポン旦那は帰宅するなり、すぐに畑に出勤していきました。

ユキコ

↓ヘンなサイトじゃないので、お気軽にクリックお願いします。
fc2ブログランキング 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
人気ブログランキングへ