FC2ブログ
2019/09/28

かき氷に泣いた夏・・・農家の嫁日記

毎度のことですが、お久しぶりです。
この夏は、すごく忙しくて、
かき氷を食べるチャンスすらないと、泣きました、私。

たかが、かき氷で泣くなんて、と思いますよね。
たかが、かき氷すらも食べられないことに泣いたのですよー。


電柱を立てた後、
実は、父が病気治療のため入院したので(今は元気に仕事復帰しています)
母が付き添わなければならず、通常4人の労働力が半分の2人に!

さらに追い討ちをかけるように、お盆の最中に台風接近。
(お盆は実家でゆっくりさせてもらおうと企んでいたのが、ダメに)

その後、サル・イノシシ・サル・サル・イノシシ・・・
例年にない勢いで、みかん畑が狙われるのです。
毎日、朝・昼・夕の監視がかかせません。
一日に何度見回っていても、隙をついてやってくるんです。
イノシシは、まだ鉄の柵に網、電気柵で防ぐことが可能ですが、
(それでもちょっとの緩みを盗んで入ってきますが)

サルはねー、群れで来るし、防ぐのが難しいです。ほんとに厄介!


父と旦那、二人が狩猟免許を持っているので、
少しでも被害を食い止めようと、がんばっています。


旦那いわく、
もしサラリーマンが給料をもらって、その給料が何者かに横取りされたら、どうよ?
農家にとって、農作物を食べられるのは、それと一緒なんやぞ! 
って怒ってます。


そんなわけで、かき氷も食べられないと泣いた私でしたが、
夏の終わりに、滑り込みで食べました。
(もう、かき氷って気分を忘れそうだったけど、来年の夏まで引きづりそうだったのでね)


12月まで みかんが無事に残っているように、
皆さま、どうぞ一緒に祈っていてください。。。
スポンサーサイト