こんにちは!まるまつ農園です~和歌山みかん農家三代目~

Home > ユキコ日記 > 梅干しの見学

2011.10.20 Thu 梅干しの見学

ゆきこです。
秋でもサウナ
さて、ここはどこかと言いますと、
実家(みなべ町)の梅干しハウスです。

朝晩が少し肌寒く感じる季節ですが、昼間のビニールハウスの中は
熱気が ムワワワ~~~!!!あっついです。

次女ミサキも同行していましたが、ハウスへ一歩入ったとたんに「アちゅイ。」
と言って出て行きました。

今年6月~7月に収穫し、でっかいタルで塩漬けした南高梅。
土用干しといって、7月の土用の日前後から干す作業をしています。

まずはでっかいタルの中で、梅をセイロ(干すためのザル)ですくいます。
梅すくい
my弟くんです。(お嫁さん募集中☆)

そして、水を入れた容器で水洗い。
水でさっと洗う

おっ!! これ↓は私、初めて見ました。
新兵器!?
梅をきれいに並べるための新兵器みたいです。
名づけて”ちゃんとナラブンジャー”なんちゃって。

新兵器ちゃんとナラブンジャーのおかげで、ほら、
校庭に並ぶ、小学生のよう…
梅たち整列
”ちょっとそこ、列を乱すな!”みたいな。

梅同士がくっついていると、くっついた部分が乾かないので、
一つずつ手作業で離さないといけません。

たとえ灼熱地獄でも…!!
秋でもサウナ
まぁ普通は、朝夕の涼しいときに行いますがね。

梅干し作業、今年は(今年もかな)遅れているそうです。
寒くなる前に干し上げてしまいたいけど…と言っています。
というのも、
9月の台風による水害以来、父は「紀州梅の郷救助隊」として、
和歌山県内あちこちに出動しているんです。

梅の郷救助隊の活動状況はこちらのブログに報告されています。

復旧作業に参加するのも、また、参加する家族を支えるのもどちらもボランティアですね。

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback