こんにちは!まるまつ農園です~和歌山みかん農家三代目~

Home > トシロウ日記 > 視察研修

2012.02.07 Tue 視察研修

昨日は、午後から日高川町新果樹研究会の県内視察研修に
行ってきました。
ちなみに私は、この会の会計を任されています・・・汗

最初の行先は、県の果樹試験場。
この日の試験場は「ミカンとふれあいデー」を開催しており
今回は、中晩柑新品種の試食体験をすることができました。
ここで気になる品種があり、早速メモを取り、要チェック!!

県内視察1

試食体験後は、職員の方から優良中晩柑品種の
特徴と栽培面を中心に説明を受けました。

県内視察3

ひと通り勉強した後は、圃場に移動して
実際に見て質疑応答。外に出ると、先ほどまでとは違い
眠気も吹っ飛び、目がキラキラ!
ベテラン農家の皆さん、とても熱心に質問されています。

県内視察2

最後は、以前アンケートで会員が興味を
もっている品種、上位にランクインした「はるか」の園地視察です。
場所は、試験場からバスで10分くらいのところ。
はるかの栽培に早くから取り組まれている農家さんで
その方のご厚意により園地を見学させて頂くことができました。
こちらの園主さんは、ネット等での販売にもとても熱心に取り組まれており
実際のお客さんの反応なども交えて、面白おかしく説明して頂きました。
ちなみに現在16品種栽培されているそうです。すごい数です!

県内視察4

この日から、同じ松瀬地区のKさんと藏光農園の藏光夫妻が入会されました。
Kさんは帰りの車内で
「とても充実したいい視察だったよ、誘ってくれてありがとう」
と言ってくれました。誘った者としては、これ程うれしいことはありません。

今後の活動も更により良いものにしていきたいと願います。
皆さんお疲れ様でした。

トシロウ

応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback