こんにちは!まるまつ農園です~和歌山みかん農家三代目~

Home > みかんのこと > まだ見習いです。

2012.09.04 Tue まだ見習いです。

みかんの木
ずーっと続いております、摘果作業。
なりすぎたみかんを落として量を調節し、
養分をまんべんなく行きわたらせ、味、大きさを揃えることを目的に行います。

昨日夕方の雷雨、すごかったです。
雨が降った翌日は、葉っぱに露がいっぱい付いているので、
濡れないよう、カッパを着て作業します。
朝夕涼しくなってきたとはいえ、まだまだ日差しは強く、
雨露を防ぐカッパは、サウナスーツみたいです。
(ダイエットになるからいいやん!と旦那に言われますが・・・)

摘果って、
今後の実の成長、味、収穫量を左右するので、責任重大です。

今のみかんの大きさは、(ちょっと形が違うけど)卵のLサイズくらい。
こんな風に鈴なりになっている枝は、
摘果前

枝に3~5コぐらいになるように実を落とします。
実と実がくっついてると、大きくなれないので、
少し間隔を開けるようにしてやります。
(といいつつ、これでいいのか自信はあんまりないのです・・・)
摘果後

それから、こんな風にオシリが上むいてるのは、
美味しくならないらしいので、落とします。
摘果対象

今年から摘果作業に参加し始めてわかったのですが、
今まで収穫していて、”3コくっついてる!やったー!”
って思ってたのは、摘果作業でそのように調整されたからなんですね。

私が摘果したみかんは、どんなになるのか楽しみでもあり、心配でもあります。
どうか、美味しくなってください!


クリックでランキングが上がります。
応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback