こんにちは!まるまつ農園です~和歌山みかん農家三代目~

Home > ウチのこと > 笑い祭

2012.10.08 Mon 笑い祭

本宮の朝8時すぎ、獅子舞から始まります。
朝の獅子舞

獅子舞が終わると、丹生神社に向けて出発。
丹生神社まで約6kmほどの距離があるので、屋台も人も車に乗り込んで移動します。
おじいちゃんによると、昔はリヤカーを引いて歩いて行ったそうです。
お見送り
鬼になったお父さんも車に乗り、
「おとーさーーん、いってらっしゃーーい!」

今日は一日中、お祭りの行事がありますが、
子供たちの”竹馬”は、午後からなので、出番の頃に丹生神社に向かいました。

さぁ、お父さんと写真撮っとこうとしたら、
長女は大丈夫なのに、次女みさきは拒絶!
お面はずしてるのに、このありさま。
鬼はお父さん

境内に入る際の、鬼の儀式
鬼の儀式

鬼が先導し、松瀬の屋台が境内へ。
境内で

境内の外の様子。地区によって半被が違います。
祭りのにぎわい

屋台の引き回しが終わって、しばらくして、”竹馬”の儀式。
ところが、ここには4つの地区の鬼が集まってきているので・・・
鬼がわんさか。
写真に写ってる以外にもまだあります。
鬼だらけ

やっぱりこうなってしまう訳で・・・
大泣き
ミズキもミサキも号泣、大暴れ。
ミサキは必死に逃げようとし、
ミズキは体が固まり、おばあちゃんに抱っこ。

「ごわがっだ~~~~」(怖かった~)
怖かった
怖い怖いと泣きながら、「おもちゃ、買って~~!!」と叫ぶあたり、スキがないな・・・

日が暮れかけた頃、18時、
「丹生神社から戻ってきましたー。」と地区の放送があり、
最後にまた、松瀬の広場で獅子舞、竹馬をして、お祭り終了。

もう鬼は2匹しかいないのに、ミサキは近づこうとしませんでした。
終わってから、お父さんがお面をはずしても、
「いやーーー!!」と泣き出す始末。

デコポンマン、鬼役おつかれさま~。


クリック応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback