こんにちは!まるまつ農園です~和歌山みかん農家三代目~

Home > こどものこと > はじめてのおつかい気分

2011.06.30 Thu はじめてのおつかい気分

わが家のお姫2人、ミズキ3歳11ヶ月、ミサキ2歳9ヶ月。

昨日「はじめてのおつかい」のような状況を体験しました。

夕食を食べて、デコポンマンな父は「デコポンに水をやりに行く」と

うす暗がりな中、単車でブィーンと出かけました。

すると、ミズキ&ミサキが何やら相談し始め、

「おとーしゃんとこ、いく?」「うん、いこう」って。

歩いていける距離ですが、まだ子供たちだけでは行ったことがなく、

私は後片付けをしながら、様子を見ることに。

「おかーしゃん、いってもいい?」とミサキが聞いてきたので、

まー、靴をはいてる間にお父さんは帰ってくるかもと思い、

「いいよ」と。

すると二人でスタスタと家を出て行ってしまいました。



このまま二人だけで行かせてみようかと、後片付けを続けながら、

でも、もう暗くなってきてるし、やっぱり一緒に行ってやろう、

と後を追ったのですが、いない…!!

えっ!!

まさかもう着いてる?

デコポンのハウスが見えるところまで走ってもいない!!



まさか!!!



考えられるのは、少し周り道になる方の道。

今来た道を少し引き返すと、

いたいた!!!

「おとーしゃん、どこな?」「おらんなぁ」とか言いながら歩いている。

ミサキはなんと、Tシャツにオムツ姿。

夕方に水遊びして濡れて、そのままでした…



せっかく二人だけのはじめての旅(?)なので、

私は隠れて見守ることにしました。

そのまま気づかずに、デコポンハウスへ向かっていく二人。

「あ、おとーしゃんや!」「おとーさーん!」

無事到着を見届けて、にやにやしながら帰る私でした。

「はじめてのおつかい」に出した気分でした。

ユキコ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback