こんにちは!まるまつ農園です~和歌山みかん農家三代目~

Home > みかんのこと > 摘果始まってます

2015.07.28 Tue 摘果始まってます


梅雨が明けて、暑い日が続いています。

夏場の作業といえば摘果。

みかんの実を間引いて、実の量の調節、
味、大きさも、ある程度 調整することが可能です。

毎年お願いしているパートさんと、
新人さんも加わって、暑くても、少々の雨でもわいわい作業してます。



みかんの木の上の方、
こんな風に、テープで印をつけたところの枝の実をすべて落とします。

これが第一段階で、全ての木が終わったら再度、木全体のなり過ぎ、キズ果などを適宜落とします。

みかんの木は、あまり大きくないので、
影がなく、暑い暑い。

お母さんやベテランのパートさんは、
風が吹いてくる時間帯を知ってるので、
「もうじき風出てきたら、ちとマシになるなぁ」なんて話していたら、
ほんとに風が吹き始めるので、
さすがやなぁ~と思います。



スポンサーサイト

Comments

name
comment
ブログ読 : URL なぜ全部を落とすの!?

Edit  2015.08.03 Mon 10:50

趣味でみかん畑を管理しています。あまり摘果作業しないから甘いみかんができないので今年は少しやりました。ところで印のついた上の実はなぜ全部落とすのですか。印を付ける基準が知りたいです。

まるまつ農園 ゆきこ : URL Re: なぜ全部を落とすの!?

2015.08.04 Tue 22:51

コメントありがとうございます。
摘果とは、なり過ぎた実を落とし、木の負担を軽くすること、残した実に養分が行くように行ないます。
木の上部は、養分を吸い上げやすいので、
上部の実を落とすと、他の部分の実に養分が行き届きやすくなるんだそうです。
なぜ全部落とすのか。それは、
残すと、残った実に養分が行き過ぎて、大きくなり過ぎてしまうからです。
ご趣味でみかんを栽培されているそうですね。
甘く美味しいみかんを作るために、
私たちも常に手間暇と工夫を重ねています。
栽培方法もいろいろありますし、いろいろ試してみてください。

ブログ読 : URL 大変参考になりました!

Edit  2015.08.06 Thu 11:32

「木の上部は、養分を吸い上げやすいので」ですか!なるほど!確かに樹勢が弱くなると下葉が落ちて上部に葉が残りやすいから経験的にもそういう説明は理解できます。参考になりました!返信してくれてありがとうございました。

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback