こんにちは!まるまつ農園です~和歌山みかん農家三代目~

脱サラ就農5年目の旦那と、農家の嫁になった私と家族の日々

2017.10.14 Sat 和佐駅にもアートが。きのくにトレイナート2017

きのくにトレイナートというイベントで、
和佐駅には、わが子も通う和佐小学校の生徒が携わった作品が飾られました。

きのくにトレイナート2017

この日は、イベント特別列車が運行する日で、
出発駅の御坊では、開会のイベントが開催され、
和佐駅では、10分間の停車で、イベント参加者さんとの交流時間となりました。

和佐小学校の生徒と、日高川町 観光協会の人たちが、おもてなし。
わちゃわちゃしてます。
101401.jpg

楽器を持ったアーティストさんが、一曲演奏してくれました。
101402.jpg
音楽があると、一気に雰囲気が変わります。

今日は、たまたま実家へ行く日だったので、
最寄の岩代駅の展示を見に行ってみました。
すると・・・
101403.jpg
細い紐を、伸縮性のある編み方で編んでいるそうです。
蓄光性の紐なので、ライトを消して真っ暗にすると、
ほのかに浮かびあがりました。
(しかし、写真にはうまく撮れず、残念。)

トレイナートとは、トレイン(列車)と、アート(芸術)という意味で、
JRきのくに線の無人駅を中心に、アート作品を巡るイベントです。



2017.10.08 Sun お祭本宮、丹生神社の笑い祭です。

三連休の中日は、笑い祭の本宮です。
朝から地区を出発し、丹生神社へ向かいます。
(およそ8kmの道のりを、昔は歩いて行ったそうですよ~)

丹生神社のふもとにて。
100802.jpg

地区の屋台に付いて、お宮へ。
100803.jpg


今年も無事にお祭が終わりました。
(旦那はんは、少々飲みすぎて、ちょっと困りましたが・・・)

2週間、毎夜つづいた祭の練習、おつかれさま!

祭が終わると、みかんの収穫(12月ですが)が、急に近づくような気がします。

2017.10.07 Sat 秋祭りの宵宮、女三代でお寿司作りです。

10月の三連休の初日は、地元 秋祭りの宵宮です。

お昼から、サバ寿司作り。
今日は、たまたまカマスやアジもあったので、一緒にお寿司にしました。

酢飯に魚を乗せて、バランで巻くのをお手伝い。
おばあちゃんと、娘たちと、お隣のおばちゃんも一緒にわいわい・・・
あっという間に出来ました!
100702.jpg

夜に、早速いただきます。
(これはアジでした~)
100701.jpg

ゆっくり食べてる時間はなくて、さっと食べたら、
地区の広場で宵宮の行事。
子供たちも笛吹きで参加です。

100801.jpg
横笛難しいので、まだあまり音は出てませんが、
去年よりは、だいぶ音が出るようになってきています。

2017.10.04 Wed 農家のオトコ飯

農家の奥さんって、ほんとすごく忙しい。
小さい時から母を見てきてのワタシの感想。

そんな環境で育ったせいか
男性も何でもできるようにってことで・・・
なかなかの料理好き。

で、こんなオトコ飯、作ってます!!
まずは、鮭のちらし寿司。
これ、夏の定番、簡単でさっぱりしてて美味しい。二日酔いにもいいね
(具は、塩鮭とキュウリとニンジンなどなどです)



次は残りものの白身のフライを使った
白身フライ丼とわかめのスープ。

カツの代わりに初めて使ったけど、
奥さんも美味しい!!とのこと。



味はもちろんだけれど、農家のオトコ飯は
さささっと作るところがポイントかな。

toshiro

2017.09.28 Thu 楽しみな畑

今一番気になる畑、それは定植3年目の
田口早生の畑です。



きれいに、並木状に樹を植えることにこだわった畑。

こんなに小さな樹なのに、今年たくさん実をつけています。

先日から実の重みで折れそうな枝を、
樹の真ん中に支柱を立てて、麻ひもで吊っているところです。

成長している畑、人もそう、
そういうところって楽しいし、パワーがあるんだね。

toshiro